AX

タグ:EOS KISS 7 ( 4 ) タグの人気記事

 

想像以上に歪みながら それでも僕らは

「おやすみモンスター」、聴けば聴くほど、歌詞も曲もとてもいいですね。
この1作を以て、僕の中では中島みゆきさんや篠原美也子さんに並ぶ最重要歌手の位置に入り込んできました。

さて、遂に始まったようです。GOINGツアー。

大阪は対バンはないですが、来年の1/18。
ぬかりなく取らねば。

GRAPEVINEといい、ちょっと前は楽にチケットが取れていたバンドでも、だんだん取りにくくなってきています。
いい作品をリリースしてくださっているので、当たり前と言えば当たり前。
嬉しいことなんですが、気が抜けません。

ほんでもっていっさんブログにトラバ。
「2007年11月11日 始まりました!!」
海面にいい色の陽が照りつけています。

Exifを拝見すると、DocomoのF904iということがわかります。
僕はauユーザーなのですが、他のDocomoユーザのブログを拝見する限り、
Docomoは、いい味の色を出すカメラが多いなと感じます。
もっとも、キャリアが一緒でもメーカーがいろいろあるのだから、一概には言えないのですが。

そして僕もちょっと対抗してみるわけです。だってトラバだし。
c0082219_2358241.jpg
c0082219_23581844.jpg


11/11のGames Japan Festa 2007会場のちょうど裏手。大阪南港。

来年お会いできるのを楽しみにしています!!
[PR]

by maple-spica | 2007-11-14 00:02 | GOING UNDER GROUND  

鬼さんこちら 手の鳴るほうへ

c0082219_20302496.jpg


もう長い影 果てないひとり遊び
声は自分の泣き声ばかり
日も暮れ果てて あたしは追いかけるよ
影踏み鬼は かなしい遊び

鬼さんこちら 手の鳴る方へ
鬼さんこちら 手の鳴る方へ
鬼さんこちら 手の鳴る方へ
鬼さんこちら 手の鳴る方へ
あたしの影を追いかけて
あたしの影を追いかけてよ
中島みゆき「ひとり遊び」

[PR]

by maple-spica | 2007-11-11 20:36  

いつか彼が植えた希望

c0082219_2010393.jpg


だって生きてくってことは 誰かを踏みつけて
振り返ることなく 歩くことで
そして道に咲いた花も 僕らは踏みつけて
忍び足でそっと 心に巣食った闇

道の端で揺れている あの奇麗な花が揺れている
明日どこへ行こうかな? ねぇ、例えば
こんな僕を 君はどう思ってる?
GOING UNDER GROUND"PLANET"

[PR]

by maple-spica | 2007-11-11 20:27 | GOING UNDER GROUND  

ごめんなさい。見くびってました。

c0082219_22555266.jpg
c0082219_2256467.jpgc0082219_22561646.jpg
c0082219_22562561.jpg


大阪の堺市という所に、大泉緑地という植物公園がありまして、
そこで撮ってきた写真です。
今はフィルム現像モードなので、白黒が多くなると思いますが、
カラーの写真も入れていく予定です。そろそろ紅葉でもあるし。

いい写真がとれるようにがんばっていきますので、ご覧下さればうれしいです。

ところで、いつの間にか画像容量が30MBから1GBに増えてます。
夏前は画像サーバの不調があって、別サイトに退避させていましたが、また直に貼っていこうと思います。
やっぱり、この方が僕も更新していて楽しいし^^;

さて本題。
昨日のエントリに書きました、GOING UNDER GROUNDの「おやすみモンスター」
iPODに落として聴いています。
えーと。まず謝ります。ごめんなさい。
ゴーイングは洗練された宝石のような楽曲と引き替えに、ギターロックじゃない方向にどんどん進んでいくものと思ってました。
「かよわきエナジー」や「ホーム」のような、若くて荒くて可愛くて向こう見ずなゴーイングはもういないと思っていました。
ところがいざ蓋を開けたら、これまで培ってきたきれいなメロディと丹念なアレンジをきちんと生かしつつ、こんなにも若くて荒々しいギターのディストーションがぶわっと吹き上がってきました。

これが、ゴーイングの皆さんの本来目指していたことだったんだなと思うと同時に、ゴーイングが抱えていた問題は、ファンとはいえたかだか第三者の僕なんかでは計り知れないほど重かったんだなとため息が出ました。

今回、ギターがほぼ全曲に渡って縦横無尽に走っているのが一番印象的なんですが、丈さんのドラムの音がザリザリしているのが大きいと思います。
"h.o.p.s"や"TUTTI"では、お互いがお互いの音に配慮し合いながら1つの楽曲を構成している印象を受けるのですが、今回はもうちょっと5人それぞれが奔放にプレイしていると思います。
今回"VISTA"「ハミングライフ」が入っていないのは、配慮し合うモードで作っていたからだろうなと推測してみたり。

----------------------------------------------------------------------------------------------
p.s.
Excite Musicのインタビューで素生さんがおっしゃっていた
「じゃあ、何のために曲を作ってるんだ?」「オレたち5 人で歌っているんだ?」ってその意味が見出せないくらいに5人のレンズがボヤけちゃってた。

というのがちょっと面白かったです。
そういえば、"TWISTER"のカップリング「だけど僕らは知らない」でも「シュナイダーのレンズ」って出てきますね。

きっと、ゴーイングのレンズって、それぞれがメガネのようにかけているのではなくて、組み合わさって1つの景色を映しているのでしょうね。
だから1枚でもずれると、片ボケとか収差とかといった不具合となって現れるし。
[PR]

by maple-spica | 2007-11-08 23:54 | GOING UNDER GROUND