AX

タグ:SIGMA MACRO 70mm/F2.8 EX DG ( 10 ) タグの人気記事

 

お世話になりました。

c0082219_12404737.jpg
c0082219_12405793.jpg
c0082219_124158.jpg

#別に「西」であることに意味はないです。逆襲の西。

いきなりですみませんが、マイブログを引っ越します。

なのたんぱぱさんやみい子さん、ほか好きなブログが多いアメブロにしようかなとも迷ってたんですが・・・

結局、メールもエキサイトメールからGMailに乗り換えることだし、ブログもGoogle系列の"Blogger"にすることにしました。

新しいブログアドレスは以下の通りです。
http://afterglow02.blogspot.com/

つきましては、引っ越しそばおごって(はあと)
じゃない。
これまで通り写真と音楽の話を中心に、だらだら、でもがんばって行こうと思いますので、よろしくお願いします。

以下、この事にまつわるだらだらとした補足
[PR]

by maple-spica | 2007-12-31 13:24  

雨です。

c0082219_2247052.jpg


c0082219_22472811.jpg


EF400mm/F5.6L新品が13万ちょいと言われて、ぐらっと来たmapleです。
何せY電機のポイント全部使ってもそこまでは安くならない。

ちなみに中古だと11万円ぽっきり。
お店によると10万円未満であるとも聞きますけど。

以前、SIGMAの70-300mm/F4-5.6を買ったと書いたんですが、
実際これで鳥さん等を撮ってみましたが、
やっぱり200mmを超えた時点で解像感がぐっと落ちてしまうのが何だかで。

この400mm/F5.6は、値段の手頃さに加えて、レンズ枚数が7枚というシンプルさに何となく心惹かれていて、
実際今日、お店で手に取ってみたら、重さはそれなりにあるものの、レンズを覗いている感じが全然しない明瞭感(は言い過ぎ?)はさすがでした。
フォーカスリングも適度な大きさで回しやすいし。

ボーナスはこれにつぎ込んでしまうのでしょうか?

その400/5.6でお店から外の信号機を試しに撮ってみたもの↓
「いいから買っちゃえよ♪」と言われているわけではないと思う。
c0082219_22491842.jpg

[PR]

by maple-spica | 2007-06-08 22:50 | お写真  

いいニュースつづき。

まだちょっと書き忘れていたいい方のニュースですが。

以前こんなエントリを書いていたのですが、

なんと出てました。先々週の土曜日、5/19に。

有機化学美術館へようこそ ~分子の世界の造形とドラマ [知りたい★サイエンス] (技術評論社刊)

というわけで、買ってきました。

#というか、技術評論社の本を買うのも久しぶり^^;

基本的に、原作のサイトコンテンツを、カテゴリの順番を変えたりして再編成された本ですが、ところどころ、webサイトには載っていない「その後の動向」が書かれているのが興味深いです。むちゃくちゃ大変な研究だろうのに、皆さんたゆまずに進まれているんですね。

基本的には2色刷(たぶん(おい))の本ですが、巻頭にはフルカラーの分子口絵が載っています。その量32ページ!
本文も200ページぐらいあり、じっくりゆっくり楽しめるでしょう。

原作サイトでは、カテゴリの一番最初に来ていたのは、「フラーレン」という、素人(僕含む)にはあまりなじみのない分子の話題でしたが、この本ではまず最初に、分子の名前の付け方という、易しくてユーモラスな話題から入っていっています。
このように、どなたにも読みやすく、興味のわく本になっていると思います。

作者の佐藤さん、いい本を出してくださってありがとうございます。

-----------------------------------------------------------------------------
次のニュースは、また写真関連ですが、

SIGMA 18-200mm/F3.5-6.3 DC OS 2007年6月1日発売予定

既に発売されており、結構人気を得ている(らしい)SIGMA 18-200mm/F3.5-6.3 DCをベースに、今話題の手ぶれ補正を搭載し、なおかつレンズ配置やコーティング(主に反射防止のためにレンズに施す膜)をブラッシュアップした製品です。
去年の9月ぐらいに海外のカメラ発表会で発表されましたが、ついに来月の発売となりました。
量販店等の実売価格は6〜7万円と言われているようです。

手ぶれ補正の具体的な効き目は非公開ですが、あくまで噂によると、4段分を目指しているとのこと。
1段とは、「レンズに光が元の2倍入ってくる」と言う意味で、倍数は倍々で上がっていくので、4段だと、「元の16分の1の明るさでも元の状態と同じぐらいぶれにくい」ことを意味しています。

・・・値段が値段なので、買うかどうかは絶賛悩み中なのですが^^;
でもね。たとえばね。
c0082219_2336264.jpg


これ。
葛城公園の登山口近くのキイチゴなんですが、排水路を覆っている草むらをかき分けて撮ったので、ISOを800まで上げています。
ISOを上げると、暗いところでも明るく撮れる代わりに、ノイズ(ざらざら)がひどくなります。
ISOの倍数も2倍で1段なので、つまり、

「3段手ぶれ補正が効いてくれたら、この明るさで、キスデジの最小であるISO100で撮れる!」

と言うところにすごく惹かれている、そういうわけです。
#これで絞りはF8まで絞っているので、十分許容範囲内だし。

まあ、なんだかんだ言っても、手ぶれ補正レンズを使ったことがないので使ってみたいのと、新しい物好きというだけだったりもするのですが^^;;;;
[PR]

by maple-spica | 2007-05-28 23:51  

いいこと

一つ前のエントリから「でもいいニュースもありました」とつなげるつもりだったのですが、
気分の問題で分けることにしました^^;

つってもあれです。写真方面のお話で。
SIGMA MACRO 70mm/F2.8 EX DG TIPA 2007 ベストエキスパートレンズ受賞

受賞理由 「シンプルな構成でありながら、フローティング機構や多層コートを採用し、高性能化を果たしている。特にAPS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラを装着して使用するのに最適なマクロレンズである。
加えて、最短撮影距離25cm、最大倍率1:1を実現し、色収差やディストーション、ビネッティングも最小限に抑え、優れた光学性能を発揮しており、非常に適正な価格を実現している。」

※TIPA(Technical Image Press Association)は、ヨーロッパ12ヶ国の有力なカメラ・映像関連専門誌31 誌の編集長とテクニカルエディターによって構成される団体です。1991年以来、年に一度、過去1年間に欧州で発表された映像関連製品の中から、カテゴリーごとに最も優れた製品を選出しています。
(上記リンクより)

いやまあ、権威でレンズを選ぶわけではないと思いたいですが^^;
でも、いくつかある著名なカメラ賞のひとつであるTIPAに、僕の持っているレンズが選ばれたのは自分のことのようにうれしいというか、「あー選ばれましたね。おめでとう!!」という気持ちです。
このレンズは去年の7月末に、発売日とほぼ同時に手に入れました。
既に持っていたEF50mm/F1.8 II、あれと同じぐらい清潔でかつ鋭く、そのうえ50mm/1.8より大きく撮れて、値段もそれほどには高くなくて、好きなレンズになりました。
ただ、その後にボーナスで買ったEF135mm/F2Lと比べてしまうと、色の濃さや、動植物の暖かい質感で負けてしまうのですが。

今日はツツジを目当てに葛城高原まで行ってきました。
MACRO 70mm/F2.8受賞を記念してこのレンズだけで・・・と思ったのですが、そういう訳にはいきませんでした^^;
(でも135/F2Lは持って行きませんでした。あえて)
先週は山一面がツツジの赤に染められていたようなのですが、今日行ったら旬は過ぎていました(汗)。行けるときに行かなければいけませんねやっぱり。
まあそれでもストレージに何枚か上げました。もうちょっと準備をして公開しますので、またよろしければ見ていってください。
公開しました。こちらからどうぞ。

↓MACRO 70mm/F2.8でのカットですが、ツツジではありません。
c0082219_23594190.jpg

c0082219_23595740.jpg

[PR]

by maple-spica | 2007-05-28 00:00  

彦根城

そもそもの・・・きっかけは、ここでした。アイレムさんの。

まあ、インフルエンザだろうが、仕事山積みだろうが、遠足に行きたければ行ったらいいんですが(←ちょっと言い方きついですね

後ろで作者さんのアバターらしきみけねこさんが踊っている

「ひこにゃん ひこにゃん」


ひこにゃんって何?

現代において、ちょっとぐらいの「ねえねえこれ何?」に、いやな顔ひとつせずすぐに答えを返してくれるインターネットは便利すぎるわけですが、

かなり以前に家族と一緒に行ったことがある彦根城。
その彦根城が、今年で築城400年を迎えるということで、今年ほぼいっぱいを使ってキャンペーンを行うわけですが、
その公式マスコットとして作られたキャラクターが、この「ひこにゃん」なんだそうです。

このひこにゃん、最初イラストだけ見た限りでは、「なんだこれ?いくら最近のマスコットはゆるキャラありきとはいえ、これはつかみどころなさ過ぎるだろ」と思ったんですが、
なんか・・・着ぐるみだとかわいいんですv
それに、この着ぐるみの姿で、去年の暮れに彦根城のすす払いをしたり、今年に入ってからも確定申告や納税のオンライン化のPRにも顔を出していたり、けっこうお茶目というか、まめなところがあって感心してしまいました。

で、京都在住の僕は、行きたいなー。行きたいけど彦根って三宮に行くよりも遠いよなあ、とぐずぐずしていたのですが、えーいゴールデンウィークにダダ混みになる前に行っとけ!!とばかり、今日行ってきました。

c0082219_22265858.jpg彦根駅を降りると、井伊直孝公(たぶん)の銅像が出迎えてくれます。
ひこにゃんの招き猫エピソードの由来となった人物です(たぶん)



c0082219_2232283.jpg桜はさすがに散り染めてますが、まだまだ大丈夫です。

c0082219_22332373.jpg
c0082219_22333394.jpg
c0082219_22334196.jpg

c0082219_22342427.jpgそうなの?まだゴールデンウィークでもないのに?

c0082219_2235851.jpg天守閣まではきつい坂道が続きます。何せ城なので、そんなに簡単にたどり着けるわけがないのです

c0082219_22365563.jpg

c0082219_22381399.jpgワダエミさんの衣装展。これよかったですよ。黒澤明さんの映画「乱」が見たくなってきた。

c0082219_22403240.jpg
さあ。ついに彦根城本丸前なわけですが。
やーっと登ってきたー。見晴らしいいなー。とひといきつこうとしたら、いきなり!

c0082219_2243652.jpgうおっ!黒ひこにゃん!!!もとい、しまさこにゃん!

しまさこにゃんは知っていましたが、なんかマスコットは2つもいらないと彦根市から言われたとか不穏な「噂」(あくまで)を聞いていたので、そんなぶらっと行っても会えないだろうなあ。贅沢は言わないでおこうと思っていたら、何の苦もなくお会いできました^o^

c0082219_23278.jpgふくわらいしまさこにゃん。
それでもよいこをなでなですることはわすれないやさしいしまさこにゃん


ただ、しまさこにゃんなのに、まわりのお子様方みんな「ひこにゃんだー」「ひこにゃんありがとー^o^」っておっしゃってるので、ついにはふてくされて帰って行きましたよ(うそうそ)

さて、事前にwebで調べていたので、ひこにゃんの登場が2時であることはわかっていたのでスタンバイしていると・・・
やってきました!いつの間に僕が来た道の方から!
c0082219_2351489.jpg


・・・あとはストレージに上げますのでよろしければご覧下さい^o^
ただ、今日はちょっと無理そうです。

#いささか気になっていたAdobe Photoshop Lightroomの体験版をダウンロードしました。
#今回はそれを使う練習も兼ねてます。
#Canonのキスデジを買うときに付いてきたDigital Photo Professionalとあんまり変わらなそう、という印象を抱きながら使い始めたのですが、大体できることは似ていながら(選択範囲が使えないのはホントいっしょ^^;;;;)、かゆかったところに手が届く作りになっているようです。
#惜しむらくは、DPPの「実質タダ(ただしキヤノンデジイチユーザーに限り)」の利点に大きく水をあげられてるところ・・・かな。
#あと、PhotoShop CS(これも体験版使用中)との連携はたしかに強力ですが、PhotoShopとおっしゃるのなら、Elementsを無視しないでください。貧乏人としては気分悪いです。
#(一応、環境設定から外部アプリケーションとして登録して(ただし1つだけ)、「他のアプリケーションから編集」で使えるようです。Elementsでの編集をLightroomに持ち越すのもOKのようです)
[PR]

by maple-spica | 2007-04-15 23:21 | お写真  

うあぁぁぁぁん!!!

シグマ「Macro 70mm F2.8 EX DG」交換レンズ実写ギャラリー

おんなじレンズ持ってんのに持ってんのに持ってんのにぃーーーーーーーーっ(歯噛締)

マクロレンズなだけあって良くぼけるけど、全体がシャープなだけあってどこか硬いなー、と思っていたところへ、この濃密かつ柔らかい色づかい。

改めてこのレンズの素晴らしいところを見ましたし、プロの仕事もまた素晴らしい。

ただし気になったのは、開放から1/3段のF3.2で、はやくも点光源のボケに角が生じること。
(「交換レンズ実写ギャラリー」本文より)

と言い切るだけあって、中ほどの比較画像とそのほか1枚以外はすべて開放絞り(F2.8)。
背景や周囲の光を考えに考えてらっしゃるのでしょうが、それにしてもきれいな花にふさわしい「萌える」溶け方ですね。

以下、僕が撮ったらこんなもん。
先日の北野天満宮の梅から。
c0082219_23553517.jpg

c0082219_23561138.jpg

c0082219_23583098.jpg

これでも開放絞り(F2.8)なんですよすべて。うう。
[PR]

by maple-spica | 2007-02-14 23:59  

明日、梅を見に行こう♪

よく寝てからひとりで行こう
朝一番のバスで行こう(←絶対無理 :-P)
久しぶりに神社に行こう♪

(※元ネタは各自で調べてください^^;)

実は今日、北野天満宮まで行ってきました。
暖冬というか何というか、まだ早いようで結構咲いてました。

当然梅林目当てだったのですが・・・だらだらして4時半にやっと着いたら
もう閉園してました(嗚呼)

でも普通に入れる境内にもいっぱい木があって、写真もたくさん撮れました。

明日はまた別のところに行こうと思います。大阪天満宮とかどうかな?

今日の分も含めて、また後でストレージにアップするつもりです。
(もうそろそろ「予告はやめとけ」という天の声が聞こえてきますが・・・ほんとに。
ゴーイングのレポまだ書いてないなー・・・ごめんなさい)

c0082219_0523664.jpg本日の分から一枚。
ここには牛が祀られており、丑年の筆者はここで七五三をしてもらったというどうでもいい裏話が。

[PR]

by maple-spica | 2007-02-11 00:54 | お写真  

植物公園にて

c0082219_20484936.jpg


前回に続きまして、性懲りもなくお花でございます。
今日は、自宅の近くにある植物公園に行ってきました。

今回は30枚ほどを、別途ストレージにアップしてあります。
よろしければぜひご覧下さい(礼)
http://www.imagegateway.net/a?i=IlIjYYzDqr

ここの売りのひとつに、葉ボタンで作られた大きなタペストリーがありまして、
年末年始には、新年の干支がモチーフになります。
年賀状の素材にするべく、それを撮りに行ったのが主目的なのですが、
もう一つ、ボーナスで買ったレンズを体験するというのがこっそり(^^;)あったりしました。
ちなみに→です。  EF135mm F2 L USM
今回の写真の中では、寒桜と、最後の空の写真に使っています。

とは言っても、シグマの70mmマクロが一番出番が多いですけどね^^;
[PR]

by maple-spica | 2006-12-17 21:10 | お写真  

さらに

こんなのがありました。

c0082219_21384618.jpg


赤ずきんちゃんと言えばオオカミさんじゃないのでしたっけ?
あ、これは「あかんずきん」ちゃんだから別にいいのですね。失礼しました。

c0082219_21405324.jpg

TBS系の大阪局、といいましょうか、そこの看板キャラクター「らいよんチャン」です。
このじとっとした柔らかい感じが何ともいえない味わいを^^;
それにしても、「オーサカキング」今日やってたんですね。行けばよかったなー。
どうせBBフェスタ行けないんだし。いや、その日は長崎行くから。

c0082219_21463617.jpg


大阪府の薬物乱用防止キャンペーンのポスターです・・・
あれ?2年前ぐらいだったか、同じような趣向だったような。

と思って公式のサイトを見てみたら
http://www.pref.osaka.jp/yakumu/madoku/yakuran/index.htm
ああなるほど。コミックを活用したポスター、ということで募集してるんですね。
うーん・・・言っちゃ何ですが前の方がいいな-_-;
左下の笑顔は印象的で良いと思います。
#ちなみに、きわめて期間を定めて(^^;)東京ビッグサイトにも展示されてたみたいです。

ちょっと方向を変えて。

c0082219_2224046.jpg


「先生っ!ご講評をお願いします!」
「うむ・・・ダシの取り方は完璧だ」
「はいっ!ほんだ●から●マヤに変えてみました!!」

・・・・・・で、今日はひつじ鍋?
[PR]

by maple-spica | 2006-07-30 22:13 | お写真  

続 萌え

一つ前のエントリの続きです。

といっても、たまたまです。
前と同じくポップな子が描かれた別のポスターがありましたので。

c0082219_117502.jpg


こういうのもいいなー。↓

c0082219_1182111.jpg


ところで、スルットちゃん10周年?
・・・というより、スルットKANSAI10周年、ですね^^;

実はスルットちゃんも好きです (※^o^※)
なんと言ってもかわいさと簡潔さと、必要最低限以上の露出を決してしないストイックさが^o^;;
#ちょっと前の「萌えブーム」に乗っかるのかと思いきやそんなこともなかったし・・・

いやまあそんなことはいいんですが。

あと番外として。
c0082219_1234180.jpg

え?え?え?何なの?ドリフ再結成とかあんの?って思ってしまった僕が情けなかったです。

リアルに「全員集合」を見ていたとき、「表金属」違う「ひょうきん族」のおもしろさが全くわからなかったことを思い出しました。
・・・今見てもわからないかもしれません。
[PR]

by maple-spica | 2006-07-30 01:26 | お写真